教育・研究のアイデアをITで実現します。光琳館は、教育・研究支援システム専門の ソフトウェア開発会社です。インターネット教室参加者受付中。

光琳館は教育・研究のアイデアをITで実現します

 光琳館は、教育関連分野−特に英語教育向けのソフトウェアに関しては多くの開発実績を持っています。ここでは、事例の一部を紹介します。

★IETW 「インテンシブ英語学習システム」

IETW メニュー IETW 学習メニュー

IETW(Intensive English Training on the Web)は、 Web ブラウザを使用して英語学習を行うシステムです。リーディング、リスニング、文法問題などを通じて、英語力を高めていくことを目的としています。また、受講者と管理者、受講者同士のコミュニケーションを支援することにも重点を置いています。 このシステムは、以下の場所で使われています。

・広島市立大学
広島市立大学の正規授業(単位の認められる授業)として導入されました。
広島市立大学のIETW公式ホームページ
・(財)広島市ひとまちネットワーク
市民交流プラザの公開講座の一つとして導入されました。学習はマルチメディア実習室で行われています。

★ネットワーク型集中英語学習プログラム「ぎゅっとe」

gyuto-e

IETW「インテンシブ英語学習システム」をもとに開発いたしましたプログラムです。発売以来、ご要望にお応えすべく、バージョンアップを重ね、全国の多くの大学に導入していただき、年間約2万人(2013年時点)ご利用頂いております。内容について、およびお問い合わせは、北辰映電株式会社のホームページをご覧下さい。